スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013泳ぎ納め。

メインは200個メと100フリ。それぞれ軽めにダッシュして。タイムは2:55と1:10。キバッてないのでそんなもんか。

首痛いんで、連休中は毎日ストレッチしよ。

帰って大掃除。
スポンサーサイト

「無い」が在る場所

「果てぬ村のミナ」上映会で、長野県は売木村に初めて行ってきた。
上映会の主催者に連れられて、映画監督と供に移動した、珍道中の二日間。



「果てぬ村のミナ」
http://www.hatenumura.com/

ミナの森
http://www.minanomori.com/

60年ぶりに1人の少女が帰ってくる。ふるさとに。彼女はどうして帰ってきたのか。どうして帰ってくることを選んだのか。
これからの進路に悩む高校生がいる。ぼんやりと故郷を出て行く思いを抱えて。これからどうするのか。自分はどうなりたいのか。

山奥に住む高校生の日常に起きる事件と成長。出会いと別れの分岐点。人生の別れ道にこそある物語。

いつか過ぎた過去は思い出の中にしまわれる。けれどいつかその箱を開ける時が来る。それは自分で開けるものなのかもしれないし、誰かに開けられるものなのかもしれない。開けた中には何があるのか。開けた場所は何処であるのか。

映画撮影に使われたミナの森とお話のモデルになったカンナさん。一度訪れて、夜空を見上げたい場所。



長野県売木村
http://www.urugi.jp/

素泊まりカフェポレポレ
http://polepole.haru.gs/

滞在初日は上映会と温泉とパーリナイ。気がつけば夜になり朝が来て昼に出発し名古屋に帰ってくる。振り返れば現地滞在時間は20時間程度。あっという間の2日間。

宿泊先の目の前には温泉施設。2時間たっぷり浸かって身体だるだる。マッサージマシンがチョー気持ちいい。

パーリナイでは、ご馳走たっぷり、お酒ぐびぐび、会話も弾んで、音楽も気持ちよかんべ。

今まで、スキーや温泉旅行で山奥に行くことはあっても、現地の人とお話することなんかは無いのよ。結局、その夜の12時過ぎまで、現地の人とお話するのは楽しいのう。その場所がでーら好きになるがね。

「地域活性化」や「故郷の復興」とか言われる昨今。村長の言うとおり、田舎は都会のように発展したいわけでないのよ。それは誰も望んでないだろうし。
ただ、このままで地域が亡くならないように。集落が消えてしまわないよう。人が居なくなってしまわないように。守るべき物があるからそう願い行動するのだろうなと。

帰り道でも、車中での会話、途中に寄った鳥の小道、集団クリスマスツリーに笑ったこと、雪の冷たさ、空気の透明間、青空の近さ、山肌の雲影、静まり返った雪景色。確かに特別な時間を過ごしたのよ。
色んなモノが在るわけでなし。むしろ「無い」ことの方が多い場所なのに、確かにそこには特別な時間と場所が「在る」のよね。



普段の生活は、誰か他の人が考えた物や建物、道具や情報に囲まれて暮らしている。はじめは必要だと思って1つずつ集めたものだけれど、いつしかそれらが溢れてきて断捨離や捨てる技術が大事なポイントに。所有と廃棄を繰り返すことの疲弊。元々、そのモノは必要が無かったのかもなぁ。



売木村での時間は、想い出の箱に閉まっておく。フタには赤マジックで「果てぬ村のミナ上映会 in 売木村 with ホルモン」と花マルを描いておいて。

DSC_0121.jpg

DSC_0116.jpg

ひっさびさエンジンかかった

メインは400×2を7分で。

タイムは5:15と5:10でした。

全体でも2,000くらい泳げたので平日にしちゃ多いんでないかい。

アップ400が良かったのかな。明日の蓄積疲労が怖いが、寝る前にもストレッチすっか。

帰るわ。

やヴェえ。代謝が落ちてる。

月曜も泳いだんだが、ペースが上がらなすぎて日記無し。

今日も泳いだんだが、ほんのちょっとタイム上がっただけ。

今朝起きて明らかに内蔵が止まってたので、自覚はあったんだが落ち過ぎだ。

日曜は春日井でレースなのに。休み休み回復を待つしかないか。

帰ろ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。