スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

劇団アルクシアター「君の音が聞こえる」

劇団アルクシアター「君の音が聞こえる」を東京でも観てきた。

ある時、売れない作曲家が、聞こえない少女と出会う。娘と会話したいが、声による会話はできない。ならばという事で手話で交流を深めていく。作曲家には悩みがあり、自分の作品というべき曲が作れない。彼は自分の曲を取り戻すことができるのか。

劇団アルクシアターの代表作なのだけれど、不幸にも今まで見る機会がなく初めて観ました。
http://www.alk-walk.com/theater/kouen/kimi15/kimi15info.htm

このタイトルを見たとき、実は勘違いしてて、しかも1回目を見た後も勘違いしてて、2回目を見終わった後で、あーそういうって思って、自分の中で深く感動するっていうね。うーん、いいね、いいわ。2回観れて良かった。

というわけでそう、実はこの舞台2回観てるんで。一番初めの4/17金の愛知県芸術劇場のキャストAと本日4/26の武蔵野芸能劇場のBキャスト。初めて同じ舞台を2回見たのだけれど、泣けた感動は同じくらいか。いやむしろ2回目の方が泣けたかもしれん。

二つを見比べるって事は、どっちが良い悪いって事よりも、なんらかの特色というか色が出るもんなんだなぁと思った。

劇中のセリフでも印象に残ってるのが、個性を磨けよ、ってとこと、色んな個性を持った人間が集まった時があるってこと。お金で買えない、そういう時間や瞬間はほんとに大事にせないかんね。個性は磨いて磨いて、そんな自分の個性の目で世界が見えたら、って思うのは、反対に今世界が見えてないからだろうな。

他にも一言一言が刺さったけど忘れてしまったのでw、帰ったら台本コピーを記念に買ったので家に帰ったら読もうと思う。

劇中劇団 梟座の公演「月下の狂詩曲」の舞台見たいんですけど。ダブルキャストに該当してなかった座長役が最初と最後で声の出が全然違うw 特に声が通ってた最終日の迫力ったら無かったわ。梟座スピンアウトしねーかな。


ハローハロー!
アイアム スチームロコモーション D51!
私はあなたに会いに来た!

この身が風に切り裂かれようと、
雨に当たり錆びて朽ちていこうとも。
私はあなたに会いに来た!
スポンサーサイト

ナマフェス行ってきた。

ナマフェス行ってきた。
http://homepage3.nifty.com/futureamadeus/namafes.html

前から言ってみたいと思ってた四谷天窓にシンガーソングライターが集まって祭り上げるってんで、ひさびさの旅行も兼ねていざ高田馬場へ。

麺屋武蔵で昼飯食って、あとは音楽三昧。四谷天窓と天窓comfortの2つで同時進行なので、聴けなかったアーティストさんも居たけど、聴けた音楽はどれもステキでずーっと続けばいいのに。

色んなアーティストさんを一度に聴けるって、知らない人を知ることができるきっかけとしては非常に嬉しい。

個人的な印象で、素晴らしいアーティストさんが連れてくるアーティストさんは、みんな素敵な人が多いような気がしてる。

バラエティコーナも珍事件がたくさん聞けて、その人となりというか人間性というかも身近に感じられて、眠くても楽しかったわwww

あと、やっぱ皆さんお酒が好きなのね。酔っぱらいながらの深夜トークで、だんだん下着の色やら、おっパイの歌やら出てきて。うんまあいいんじゃないの(笑)

知らなかったアーティストさんのCDも、何枚か買えたので家で聞いてみる。名古屋にもライブに来てほしいね。

帰りの新幹線でビール飲んでこれ書いてる中、以下聞いた順で、自分の勘でコメント付き。

○1日目

想ワレ
大阪まんざいポップミュージック。歌声最強デュオ。

小川えり
ギター一本。ヤドカリ研究。

上田まゆみ
キーボード弾き。背の高い、艶のある。

あきいちこ
我らがコテコテ名古屋ミュージシャン。

松尾優
キーボード弾き語り。サカイ引越センター。

伊禮惠
そこにはない未来。ここにはあったフェス。美人。

だいじゅ
豪快ジャンボギターリスト。白い下着。

ひなた なほこ
泣けた…。役者や…。舞台観に行きたいなぁ。

トミショー
踊れないダンサー。カミカミアーティスト。

平野理沙
お花畑。ファンタスティック。

河野圭佑
鹿児島からやって来た、純朴、酒飲み、ピアニストでしゃべりスト。おもろい!

いいくぼさおり
総合司会もやりつつーの自分の演奏もしーの。でら多才。栄ミナミ音楽祭で聴きにいかな。

amamori+
説明不可。いっぺん聴いてみやーせ。

アスナ
バイオリニスト。バイオリンが歌ってた。

○2日目
聞間 択
熱い!鉄の塊のような曲。心を揺さぶる言葉と。

水戸部望広
おーいぇ。幽霊と会話できそうに。

荒牧リョウ
めっちゃ惚れるイケメン。ときどきチャーミング。

間々田優
女侍。真正面に対峙してくる力強さ。

やもと なおこ
中国語とベトナム語とロック日本語と。弾ける曲の合間に見せる優しい顔。

はるのまい
安定のクオリティ。からの、もっと高いレベルへ。

井沢ビンコウ
地元にあるカフェとローカル線。地元に住んでる兄キのような。

Utaco
効果OFFのマイクで歌い始めて、ディレイの掛かった性格と、ハスキーボイスと。

林ももこ
もこもこももこ。響く歌声。作曲へのトライ。

入日茜
ピアノが奏でるミュージック。油断してると襲われる。

木下直子
100曲マラソンランナーでチャレンジャーでアーティスト。自分に課した目標をやり遂げる芯の強さ。



時間の都合で、木下直子さんが100曲歌い終わった時点で店を出ることに。あの後のアンコールや、いいくぼさんの演奏も聴けなかったけれど、きっと一期一会の時間と空気が流れてたんだと想像できるね。

自分がいたときも一期一会だったように。

さー、名古屋着いたわ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。