スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「SAINT LAURENT」観てきた。

ひさびさのミリオン座。言わずとしれたイブサンローランのお話。

ファッションを通じて女性の内面を変えた人。

人物を描く映画って難しいな。その仕事っぷりや、私生活や、生活を踏まえての、人生を描くことをせんならん。下世話なゴシップ話も描かれたりして。

と、そんなところは気持ちに収めるのも程々でいいかなと思った。その人が何をして、どう影響を与えることになったのかを観たい。

映像にあった、似合わないクチュールを作ってしまった失敗ストーリーかと思いきや、ベルトを変え、ネックレスを変え、着こなし方を伝え、髪型をアレンジすると、あら不思議、全然印象の違う女性が出来上がるじゃありませんか。

印象だけじゃなくて、それを着ていた人の気持ちもすっかり変えて。

モデルのような小顔や体型は真似できないし、ショーの世界は現実ではないけれど。ああいった世界も、夢のような素敵な世界なのだなと。

ゴージャスよりも控えめキラキラよりもきらびやか。エレガンスでエキゾチック。うまい言葉で言い表せないけど。そんな世界観。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。