スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fake観てきた

Fake 観てきた

http://www.fakemovie.jp/

ゴーストライターに楽曲を書かせてたって事件のその後の佐村河内 守のドキュメンタリー。

観る前と、観た後で、あの事件の見方が180度までは行かんけど、179度くらいは変わった。

事件後、新垣さんの方は人の良い感じでテレビに出たりして、信用を回復しつつあるのだけれど、でもでもでも…。


テレビって怖いな。こないだの、STAP細胞騒ぎも「ねーじゃんか(怒)」でマスコミが一斉に叩いて、しばらくしてたら、外国で「いや、あるよ?STAP細胞でしょ?」てなもんで、これどうすんの日本。

http://snjpn.net/archives/4927

そんな流れに似てると思ったり。


とあるシーンで、記者会見で「聴覚障害者を全部敵に回したわ」て言ってた障害者の方の発言が残ってんだよな。佐村河内守の耳、やっぱあれ聴こえてないよ。

映画で、佐村河内じゃない側は、取材を申し込むも出てこなくて。なんでじゃ。

映画はシネマテークにしては、けっこう長くやってるので、なんでかなーと思ったら、野次馬的な理由では無い方なんじゃなかろうか。

ただ、あのラストはなぁ…。んーもどかしい!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。