FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

刈馬演劇設計社 「クラッシュワルツ」観てきた

刈馬演劇設計社「クラッシュワルツ」をG/Pitで観る。

交差点に手向けられた花。誰が何のために置くのか。いつまで続けられるのかー。

それぞれの思惑と、それぞれが望んだ未来と望まない未来と、ぶつかりつつ、それでも時間は過ぎ去って行く中で、折り合いをつけるのか、自分の意思を貫くべきか。

人間模様と人生の交差点。とあるきっかけで交わる瞬間てあって。
交わるまでは気が付かなくて。交わってからはもう後には戻れなくて。

誰かと知り合うってのは、自分の生き方が変わる、人の生き方を変えてるって事なのかとも思う。

自分だけ、誰とも交わらずに生きるなんてのはできなくて。
自分は真っ直ぐ生きてきたつもりでも、人から見たら真っ直ぐでなくて。
曲がりながら生きてきたつもりが、実はとある出来事への最短距離だったりして。

さて、今の自分はどの道を歩いてるんだろうか、何て思ったりして。

何だかいろいろと考えたお芝居でした。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。