FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

糸あやつり 高岡親王航海記

ミコさんは天竺を目指す。しっかり者の付き人、春丸と秋丸、コミカルなジュゴン。

糸であやつり、あやつられ、一行は天竺を目指す。海をわたり、陸を進み、山を越え、時には時を越え。
怪しい怪物?化け物?に出会い、その怪しさを越える、ミコたち。

ラスト、彼らは天竺に着いたのか、着いたのならば、そこは現世かあの世か。 

糸あやつり人形の世界、観る前の想像でもう少し小さいかと思っていたけど、全くそんなことはなくて。
天野天街演出もあるだろうけど、舞台のあちらこちら全体で繰り広げられる世界。
時には舞台をはみ出して、全画面スクリーンのような映像とも絡まりながら。
最後は舞台から出できてたりもあり、非常に奥行きのある舞台でした。

 ー

http://itoayatsuri.com/
https://www.youtube.com/watch?time_continue=6&v=l5SAmz7sJXs

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。